2013年12月07日

何気ないことに心と祈りを込めて


ノートルダム清心学園の渡辺和子理事長が、
シスターとして渡米したときのエピソードを紹介します。
posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at 22:55| Comment(0) | 1分間ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。